«

»

6月 25

洲本市、太陽光発電の基礎スクリュー杭打ち


33126

こんにちは
近藤です

本日は、兵庫県洲本市で太陽光発電の基礎工事(スクリュー杭打ち)に行ってまいりました。
もともと田んぼということで、1,800mmの杭を使用し、セメントも入れました。

しかし、淡路島の地盤は固く杭が1,000mmぐらい入ったところから固くセメントも必要ありませんでした。
田んぼだから柔らかいと思って長い杭にしていても杭が入らないこともあるので事前に調査することをオススメします。

ご相談お待ちしております。