«

»

9月 12

産業用太陽光発電 ソーラーシェアリングのツアーに参加


img_3528

おはようございます。河合です。

昨日は、神戸新聞主催の『ソーラーシェアリング』に参加して参りました。

貸し切りバスに乗り、晴天にも恵まれ、大変勉強にもなりました。

まず始めに行ったのは、宝塚市にある『西谷ソーラーシェアリング』です。

img_3534

img_3535

img_3543

パネルの配置は、写真のような配置で、

3分の1がパネルで、残りの3分の2に空間を設けているそうです。

ソーラーシェアリングのメリットとして、

 ・強過ぎる太陽光を遮断できる。

 ・影があるので、作業もしやすい。

 ・冬の放射冷却が緩和され、霜が発生しにくい。

 などがあるそうです。

デメリットとしては、

 ・パネルを伝わって、雨が集中して落ちてしまい、畝を崩してしまう。

だそうです。

 

次に、田んぼに設置した、ソーラーシェアリングを訪問しました。

img_3546

img_3547

img_3550

機械が通れるよう、柱の間隔を空けた方が良いと言っていました。

 

最後に、中古パネルを使用して設置した牛乳製造工場を訪問しました。

img_3558

中古パネルの経緯は、すでに設置していた工場を取り壊すため、

引き取ったそうです。

10数年経っていたそうですが、劣化は1%程度だったそうです。

 

こんな感じで、3か所回って来ました。

今後に活かせれたらと思います。

お問い合わせは、当社までよろしくお願い致します。