«

»

4月 12

太陽光発電施設、パネル超過積載時代の到来 


20170323_144354_resized

こんにちは。山口です。

太陽光発電施設では、よくパワコンのシステム容量を50kw以下に設定し、

いわゆる「低圧」で収める手法がよく使われています。

パワコンの性能が良くなったことで、パネルの設置容量が格段に増え、

今ではパワコンの設置容量の倍ほど積載することができる製品も出てきました。

これが、過積載とよばれるものですね。

スケートの羽生結弦が4回転ジャンプを飛ぶのは当たり前という意味で

「真4回転時代」と発言し話題になりましたが、

太陽光では倍ほど過積載するのは当たり前ということで、

「真過積載時代」が到来するかもしれませんね!

弊社では施工だけでなく、さまざまな商品を扱っております。

お求めの商品、性能がありましたら、ぜひ当社までご連絡ください