«

»

7月 26

雑草が伸びるとパネルに掛かり、太陽光発電量が落ちるだけではなく、パワコンのファンにも入ったりします。


おはようございます。河合です。

先日、当社の発電所の草刈りに行って来たのですが、

1台パワコンが停止しておりました。

その理由が、パワコンのファンに、雑草の蔓が入ってしまったからです。

今年は、バタバタしていたので、

7月中旬の草刈りになってしまったためです。

6月下旬くらいには、草刈りをしないといけないですね!

 

草やツルが伸びてしまうと、太陽光パネルへの影による影響で発電が落ちるだけではなく、

パワコンを落としてしまう事もあります。

太陽光発電の草刈り等のメンテナンス作業も当社ではさせて頂いております。

また、当社では雑草への対策に関しても検討させていただいておりますので、

よければ、こちらも是非ご確認ください

よろしくお願い致します。