お問い合わせ

staffブログ


ブログ


mail


電話

社員

太陽光発電の強度試験(検査)

社員

全国対応

06-6381-4000

スタッフブログ

2015年

12月22日は冬至の日 太陽光発電について


images

おはようございます。河合です。

今日は、冬至です!!!

冬至は、一番、陽が短い日なのですが、

日本全体で見ると、陽が短いと言っても、

けっこうな差があることが分かります。

 

北海道の場合、冬至の昼間の時間が、8時間45分だそうです。

沖縄の場合は、冬至の昼間の時間が、10時間31分だそうです。

ちなみに、夏至の昼間の時間ですが、

北海道の場合は、16時間41分で、沖縄の場合は、13時間48分だそうです。

北海道は、冬至と夏至の昼間の時間が、7時間56分も差があります。

 

太陽光発電にとって、陽の長さは、大きな意味を持ちますが、

北海道と沖縄、どちらが良いのでしょうか?

沖縄は、台風の影響があるので、設置そのものも怖いですし、

北海道は、雪の影響があります。

気温で見ると、北海道の方が良いでしょうが…

かなり難しいですね!

 

機会があれば、両県ともスクリュー杭で設置したいものです!

どんなことでもお気軽に、お問い合わせください。

 

 


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください