3月 30

太陽光発電 スクリュー杭打設 傾斜地


こんにちは。

近藤です。

IMG_0768

もうすぐ4月ですが、まだまだ寒い日が続いております。

先日、花見に行きましたが大阪はまだ桜が咲いていませんでした。 残念です。上記の画像ですが、スクリュー杭のフランジ部分です。

見慣れない方は、不思議な形だとお思いでしょう。

これが太陽光発電スクリュー杭基礎のフランジ(架台と接合する)部分です

 

花火のような形は、杭位置がずれた際に許容範囲を増やすためです。

花火型以外にも、円型、風車型、その他言い表せない形の穴がありますが、 多くはこの花火型です。

ジオリゾームも様々な形のスクリュー杭を打設してきましたが、 対応できないといった経験はございません。

 

変わった形のフランジでお困りの際は、 ぜひ一度ご相談ください!

どんなことでもお気軽に、お問い合わせください。