8月 29

実地見学に行ってまいりました!!in兵庫県丹波市


 昨日、上司の近藤の仕事に同行させてもらい、太陽光発電システムの設置場所候補の見学と、設置された方へのインタビューをしてまいりました。今回は兵庫県の丹波市にお邪魔させていただきました!

まず始めにこれから太陽光発電システムを設置されるお客様とともにその候補場所を見てまわりました。昔は農地として使われていた痕跡があるようなところも、今では人の手も入っておらず荒れ地になっていました。私たちが思っているより土地が広く驚きました。

 

草木がたくさん生えているので、設置場所を決めてから全て刈らなければなりません。まだまだ設置、発電まで長い道のりです。

 

また、農作物と太陽光を共有するソーラーシェアリングも、この見学で初めて知りました。元々農作地だった土地を太陽光発電専用の土地にするには、「農地転用」という少し面倒な手続きを踏まなければなりません。そのため、農作物を育てたままパネルを高くして、太陽光発電をするという方法がとられることもあるのです。

 

 

この日最後は三田市に寄り、設置を決められた方へのインタビューをしました。

こちらのインタビュー内容は後日のホームページにアップさせていただく予定です。

インターン生 由良

 

 

 

ご質問、ご要望等ございましたらこちら