新入社員の日常~第4話「現場作業を通じて感じたこと」


こんにちは。新入社員の酒井です。

秋も深まりつつある今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私はというと、先週から兵庫県西脇市の太陽光発電所の建設現場へ行っております。

秋も深まりつつある、とはいえど、昼間はまだまだ暑い。太陽光発電所は、当たり前といえばそうなのですが、日陰になる場所が殆どありません。日陰になる場所があれば、発電効率は落ちますしね。(笑)

したがってその中での施工作業は、特に真夏はなかなかの体力勝負です。私は学生時代は専ら研究室にこもることが多かったので、屋外作業による体力消耗はかなり堪えました。

(疲れすぎて地面に座り込んで作業してしまう。。。💦)

しかしその分、仕事を終えたときの達成感はひとしおです。先週は現在施行中の現場にて、杭ナビを使用しての杭の位置出し測量を行っていたのですが、すべての地点の位置出しが終わった時の達成感は、これまでに全く味わったことのないほどのものでした。

学生と社会人では苦労の差は計り知れないほどありますが、その分、仕事を無事に終え、そしてお客様に喜んでいただける、そういったものを体験できるという点で、社会人は非常にいいものだと思いました。

これからもお客様に喜んでいただけるような仕事をして、誰よりも汗水を垂らして努力して、一人前の社会人になれるように精進してまいりたいと思います!

お問い合わせはコチラ


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA