お問い合わせ

staffブログ


ブログ


mail


電話

社員

太陽光発電スクリュー杭打ち・先行掘削

社員

全国対応

06-6381-4000

スタッフブログ

2019年

新入社員の日常~第7話「2019年を振り返って」


こんにちは。新入社員の酒井です。

時が経つのは非常に早いもので、気づけば入社から8カ月が経ち、2019年も終わりに近づいてきています。今回は私が2019年中に経験した案件を紹介したいと思います。

6月の配属直後にはまず、徳島県鳴門市の杭打設案件を経験しました。その後7月には和歌山県海南市の掘削試験の立会、京都府福知山市の太陽光発電設備設置工事と、設備設置前の試験から、実際の設置までの流れを間近で体験することができました。

(左:鳴門市案件、杭打設後の様子 右:福知山市案件、杭ナビを利用した杭位置出しの様子)

8月には兵庫県丹波篠山市の杭打設案件を通して、見積作成から施工完了までを自分で行い、仕事の難しさややりがいを感じることができました。

また8月下旬には4つ目の自社発電施設となる「お元氣様!発電所4」(兵庫県三田市)の施工開始から竣工までに立ち会うことができ、連携開始の際の嬉しさはひとしおでした。

(左:丹波篠山市案件、杭打設の様子 右:お元氣様!発電所4(パネル設置完了))

9月、10月は、兵庫県西脇市や岐阜県土岐市の大規模発電施設における先行掘削および杭打設案件を経験しました。どちらの案件も傾斜地や岩盤掘削などかなり難しい現場でしたが、なんとか施工完了まで進められ、大きな糧となりました。

(西脇市案件 左:杭ナビを利用した杭位置出しの様子 右:ダウンザーホールハンマーでの先行掘削の様子)

(土岐市案件 上:大型ダウンザーホールハンマーを用いた傾斜地の先行掘削 左下:ボーリングマシンでの先行掘削 右下:杭打設の様子)

こうして振り返ってみると、弊社の強みでもある先行掘削を多くやらせていただけたなぁと思います。特にダウンザーホールハンマーでの掘削は、急傾斜地にも対応でき、岩盤の掘削も可能なので、今後さらに推していきたいと思います。

私個人としては、関西付近の案件を担当することが多い一年ではありましたが、自然エネルギー事業課としては、

北海道、宮城県、福島県、栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県、千葉県、長野県、静岡県、福井県、愛知県、三重県、岐阜県、滋賀県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、島根県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、長崎県、佐賀県、大分県

と、なんと1道2府28県での案件対応でした!2020年は、全都道府県での案件対応を目指したいですね。

そのためにも、もっとジオリゾームを全国の方々に知っていただくために、当ブログなどにて情報を発信していきたいと思います!

2020年も、どうぞよろしくお願いいたします!

関連ページ:
先行掘削
硬い地盤へのスクリュー杭打設
実績と事例のご紹介


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください