お問い合わせ

staffブログ


ブログ


mail


電話

社員

太陽光発電スクリュー杭打ち・先行掘削

社員

全国対応

06-6381-4000

スタッフブログ

2020年

自宅の太陽光発電が10年経ち、FIT制度が終了します!


おはようございます。河合です。2010年7月1日に発電を開始しました、我が家の太陽光発電システムですが、丸10年が経ちました!本当に、良く発電してくれたと思います!!!!

ただ、自宅の周りの環境も変わり、発電が落ちたのも事実です。一番影響が大きかったのは、2017年9月に東隣の2階建ての家から3階建てのアパートが建設され、影の影響を特に冬に受けるようになり、発電量がかなり減るようになりました。また、2019年3月には、パワコンが故障し、11日間発電量が”0”なる事態にも陥りました。この時は、発電量が完全に”0”になる前の時点で、パワコンから結構大きな異音がありました。もっと早く対応していればと思います。異音がするようになったら、壊れる前兆のように感じます。10年間を分析して見ると、

①10月~1月の発電量がかなり減りました。45%減でした。

②冬の方が、発電量(天気)が安定していることが分かりました。

③発電量が多い5月などの春から夏にかけては、年によってかなりのバラつきがあることも分かりました。

最後の関西電力からの売電が終わり、48円/kWhもなくなります。FIT制度が終了です。我が家では今後、携帯電話会社に売電先を変更して、これからも売電していくことになります。売電先もたくさんあるので、検証が必要ですね!

野立て太陽光発電の設置・制度について疑問のある方は当社ジオリゾームまでお問い合わせください。

•関連ページ
中古ソーラーパネル買い取り、販売マッチングサービス
産業用太陽光発電 施工実績


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください