お問い合わせ

staffブログ


ブログ


mail


電話

社員

太陽光発電スクリュー杭打ち・先行掘削

社員

全国対応

06-6381-4000

スタッフブログ

2021年

メガソーラーなどの点検と運用には、これからドローンが役立ちます。


河合です。先日、ドローンの無料研修に行って参りました。ちゃんとしたドローンを操作するのは、初めてで、ゆっくり操作すれば、難なく動かすことができました。これからもこういう機会があれば、どんどん参加してきたいと思っています。

ところで、ドローンですが、太陽光では、大規模発電所の点検や写真・動画で、すでに導入済みです。大規模太陽光いわゆるメガソーラーですが、何千枚、何万枚、何十万枚のパネルを設置するので、人が目視で確認する領域ではないと思います。メガソーラーなどは、傾斜地などにも多数設置をしているので、人が行くだけでも大変なところもあると思います。そんな時は、やっぱりドローンはとても便利だと思います。

このドローンですが、2022年12月から法改正により、大きく環境が変わるそうです。大きな要因の1つに物流があるそうです。テレビなどで見たことがあるかも知れませんが、少し離れた島などに、薬を届けたり、宅急便として利用したり・・・このように、第三者の土地の上空を通るために、法改正を進めていると思われます。また、物流以外にも、点検と農業の2つの分野で市場規模が伸びると予測されているそうです。メガソーラーの”点検”もまさにその1つだと思います。橋梁やトンネル、一般住宅の屋根の点検などでも活躍できそうです。

新しい分野として、ドローンの市場規模が大きくなるという事で、新しいことにも、これから情報収集していきたいと思います。
ドローンによるメガソーラーなどの案件での管理と運用はこれから需要が増してくると思われますが、やはり施工前に地盤や杭基礎の強度試験を実施したり、災害や沈下した場合等、不足や緊急の事態にも備えておいて対応もきちんとできることも考えておきたいですね。
お問合せお待ちしております。

【関連ページ】
杭基礎の強度試験
O&M(運用管理とメンテナンス)


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください