お問い合わせ

staffブログ


ブログ


mail


電話

社員

太陽光発電スクリュー杭打ち・先行掘削

社員

全国対応

06-6381-4000

スタッフブログ

2015年

太陽光発電所の施工 設計段階の試験調査ついて


こんにちは。
喜多です。

写真

先日、太陽光発電所予定地の敷地の現況(設置有効面積)の測量と、
スクリュー杭の試験打ちに行きました。

現況測量は、設計の第一段階です。
敷地のある程度の大きさがわかっていても、
実際工事に取り掛かる際にパネルが納まらない!ということがないように、
面積を確実に把握しておきます。
規模が大きくなればなるほど、測量が大切になります。

また、スクリュー杭試験打ちは良い結果になり、
またひとつ、スクリュー杭での施工が実現しそうです!