2月 13

地球温暖化の仕組み、「なぜ太陽光発電は環境にやさしい」?


ダウンロード

こんにちは。山口です。

太陽光発電は環境にやさしい!

というイメージをなんとなく持っていただいている方も多いかと思います。

なので、今回は、「なぜ太陽光発電は環境にやさしい!」のかを、

少しだけお話させて頂こうと思います。

二酸化炭素の排出を抑えるのが、太陽光の長所ですが、

ちょっと話がそれて、「フロンガス」について。

オゾン層を破壊するから、「フロンガスは悪いもの」というのは、

半分正解で、半分はあいまいな答えです。

ざっくり説明すると、

フロンガス放出→オゾン層破壊→紫外線が大量に入ってくる→

土壌菌が死滅→土壌の有機物が無機物に分解されない→植物が育たない→

CO2が減らない→CO2は保温効果の高い気体→地球温暖化

という流れです。

トリビアぐらいにはなったでしょうか。

もちろん、このサイクルをとばして直接CO2を排出している、

火力発電などに代わって、太陽光発電がもっと普及すれば、いうことなしです!

今回は、太陽光だけでなく、地球環境というテーマで、書いてみました。

次は、ちゃんと太陽光発電に関して書きます!ご連絡はこちらまで。