お問い合わせ

staffブログ


ブログ


mail


電話

社員

太陽光発電スクリュー杭打ち・先行掘削

社員

全国対応

06-6381-4000

スタッフブログ

2012年

太陽光発電とエネルギー問題の今後


おはようございます。 今日も蒸し暑い朝ですね! 自転車での通勤は、汗が噴き出し、朝から夏を感じます。   昨日、今後のエネルギー問題に関する討論番組を見ていました。   『事故が起こった際のリスクが高い原子力発電は、いらないのか?』 『それとも、電力の安定供給や、その他多くの事情から、必要なのか?』 『火力発電や、自然エネルギーはどの程度の比率にするのか?』

  原子力発電や、自然エネルギー・省エネ対策の専門家、大臣などが、 様々な意見を交換し合い、2030年の日本のエネルギー問題について真剣に議論していました。   その中で、原子力発
電、火力発電については、 今後どの程度の比率にするのが一番良い選択なのかを議論していたのに対し、 自然エネルギー(太陽光発煙・風力発電etc)については、すべての専門家が 『今後普及していくべき、エネルギー』 という意見で、 全員の意見が一致していました。   原子力発電が今後どのような状況になるかは、まだ不透明ですが、 自然エネルギーが少しでも多く普及することは 今後の日本にとって、必要なのは間違いありません。   太陽光発電で、電力の自給自足ができる時代も、そう遠くはないはずです。

どんなことでもお気軽に、お問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください