«

»

8月 12

プロ野球の球場で、太陽光発電を設置している球場はこの3球場です!


おはようございます。河合です。

昨日から当社もお盆休みで、16日までとなっております。

それと今日は、私の43回目の誕生日で、誕生日祝いで、

家族で初めて、大阪ドームまで、野球を見に行ってきます!

子供たちにとって、初めてのプロ野球なので、本当に楽しみです。

 

ところで、プロ野球と太陽光発電を調べてみたのですが、

3球団の本拠地に太陽光発電が付いているのが分かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、甲子園球場です!

ご存知の通り、阪神タイガースの本拠地で、太陽電池の出力は、200kWです。

ホンダソルテックのCIGS電池を採用しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、私の出身地の愛知県にあるナゴヤドームです。

中日ドラゴンズの本拠地で、シート型の太陽電池を使用しております。

70kWの太陽電池の出力ですが、2年半も工事が掛かったそうです。

一枚あたり61Wで、一般的な太陽電池より、小さいですね。

 

最後は、広島カープの本拠地のMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島です。

広島カープの本拠地で、太陽電池の出力は、100kWです。

京セラのパネルを使用しております。

日本国内では、セ・リーグの3球団のみ太陽光発電を設置しております。

色々な施設での太陽光発電設置事例を

これからも探してみたいと思います。

太陽光発電の設置は、当社までご相談下さい。