10月 17

土壌・地盤の大切さ~太陽光発電施設の施工にとって必要なこと~


20161013_095126

こんにちは。

山口です。

 

先日、当社の他部署で行われている、土壌汚染調査を見学してきました。

ジオプローブのボーリング機能を使って土を採取し、試料を検査します。

幸いにも、汚染は出ませんでした!

しかし、地表から1m下は地盤がゆるく、住宅などを建てるには

少々不安が残るような状況でした。

太陽光発電施設の建設においても、

スクリュー杭の打設をするときは特に、地盤の確認が大切ですね。

支持が得られなければ、コンクリート基礎の方が安心ということもあります。

その土地にあった最適な方法をご提案させていただきます。

ご相談があれば、いつでもご連絡ください