お問い合わせ

staffブログ


ブログ


mail


電話

社員

太陽光発電スクリュー杭打ち・先行掘削

社員

全国対応

06-6381-4000

スタッフブログ

2020年

北海道の再生可能エネルギー


河合です。ご無沙汰しております。先日、会社の研修制度を利用して、6泊7日で北海道に行って参りました。コースは、『登別~室蘭~むかわ町~帯広~釧路~厚岸町』です。ずっと視察などをしてきた訳ではなく、観光も堪能して参りました。10月末の北海道は、紅葉がとてもキレイで、サイコーでした。それと、登別温泉や十勝平野にあるナイタイ高原牧場、釧路湿原、硫黄山、摩周湖など、圧倒されたり、感動したりで、本当に楽しかったので、あっという間の1週間でした。

帯広や釧路で見た野立て太陽光は、正直あまりありませんでした。農転ができないのが原因?それでも野立て太陽光はあったのですが、民家の近くに小規模であるのが結構ありました。自宅の敷地も大きいですからね! 時間があったので、行ってきた『サケのふるさと千歳水族館』千歳川と水族館が一体となった珍しい水族館で、ちょうど産卵時期で、産卵後の弱ったサケが見れました。産んだ卵(イクラ?)をウグイが狙っていました。 白老町にあるアイヌ文化を伝える『ウポポイ』に行って参りました。広大な土地に、北海道の小中学生の見学もたくさん来ていました。 予定変更で、摩周湖にも行って来ましたが、思いのほか幻想的な景色を見る事ができました。ラッキーでした!よく見ると虹が2つあるんですよ!登別市にある公共施設に、事前に予約して行って来ました。この施設には、写真の太陽熱温水器、太陽光パネル、蓄電池、ロードヒーティングが完備され、災害時やお年寄りに優しい施設となっていました。 登別温泉にも行って来ました。源泉のところは、通路も確保されていて、山から煙がモクモクと。硫黄の臭いも結構しました。新千歳空港からも結構近いので、お時間がある方は、是非行って見てきてください! 摩周湖と一緒に行ってきた『硫黄山』です。登別温泉以上に煙がモクモクと。人も少なく、見たことがない景色でいっぱいでした。 帯広で見た、山盛りのジャガイモ!無造作に置いている所が、北海道を感じました。

建設後に不法的に置いてあった資材です。今回の旅行では結構な施設で余った資材を見ました。ちょっと悲しいですね。。。 十勝平野にある『十勝牧場展望台』です。私以外誰もいず、広大な景色を見る事ができました。 夜の帯広市内も散策してきました。屋台街があったのですが、一人で屋台に入る勇気がなく、入りませんでしたが、次は入ってお酒を飲みたいです!帯広市内を歩いていた馬車です。観光客はコロナの影響でかなり少ないのでしょうね。 釧路湿原です!!!奥の山まで、20km以上これでもあるんですよ!静かで幻想的な景色を楽しむことができました! 牡蠣を食べに厚岸町にも行って参りました。牡蠣の殻がなかなか取れず、悪戦苦闘。生牡蠣は美味しかったです!池田町にあった『ワイン城』です。周囲にはブドウ畑も結構あり、景色を楽しむことができました。 途中の道で取った紅葉です。こんな景色が何キロも続き、長距離運転が気にならないくらい、有意義な時間でした。登別市にある施設に行って来ました。お湯を流して、ロードヒーティングします。北海道の冬は、地面が凍ってしまうので、特にお年寄りが転倒してしまいやすいので、イイ取り組みですよね帯広競馬場にも行って来ました。私は競馬をやったことがないので、良く分からなかったので、賭けるのは止めときました。 チップ工場にも事前に連絡をして、見学をしてきました。木の皮が入っていない『ホワイトペレット』のみを作っていました。バイオマスは、将来的には携わってみたいですね!北海道っぽい景色ですよね!一直線が見えないくらい続いています。

本当に色んなところを見てきました。会社にこの研修制度があった事に感謝です。Go To トラベルもちょうど使えたので、ラッキーでしたし、何よりもずっと天気が良かったのも本当にラッキーでした。常日頃は、太陽光発電の仕事をしている機会が多いですが、大きな視野を持って、再生可能エネルギーの仕事に携われたらと思います。問合せは、ジオリゾームまでお願い致します!

□北海道の再生可能エネルギーへの取り組みについて(※外部サイト「ほくでん」より)

その他、以下の弊社ページもご参照ください。
太陽光スクリュー杭打ち 向いている土地の条件
ソーラーシェアリング

 


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください