農地のままで発電できる『畦道太陽光発電』の発電開始!


こんにちは。河合です。

5月初旬の肌寒さから一転、初夏を感じる暑さになってきましたね!

最近は、本当に5月から夏の暑さを感じるようになってきたので、

暑さに慣れておかないと、7月8月に倒れてしまいます。

体作りも意識して、行動していこうと思います。

 

さて、昨日は、兵庫県三田市で、畦道太陽光発電の連系をしてきました!

以前ブログでも紹介した農地転用しなくても太陽光発電ができる現場です

(※施工の様子はリンク先を参照してください)

フェンスの取り付けも済み、無事発電を開始することができました。

申請から発電まで、結構な時間を要しましたが、お客様が喜んで頂いたので、

本当に良かったと思っております。

改めて、この畦道太陽光発電ですが、農地のままで太陽光発電をしております。

つまり、固定資産税も安いという事です。

段々畑になっているようなところは、是非、畦道太陽光発電をおススメ致します。

次は、ため池とかもやってみたいですね!

まだまだやったことのない太陽光発電施設があります。

色々経験するためにも、可能性を広げてやっていこうと思います。

様々な現場での太陽光発電、スクリュー杭打設等のお問合せ、お待ちしております。

 


コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA