20年後の太陽光発電を少しだけ考えてみる。

こんにちわ!暑い日が続きますね!!河合です。 今回は、太陽光発電の20年後を少し考えて見ました。産業用のFITが始まって、5年くらいが経過してきました。順調に発電している設備もあれば、災害で故障してしまった設備、影の影響 …

続きを読む

新入社員の日常~第2話「傾斜地と岩盤の掘削の強い味方。ダウンザホールハンマー」

こんにちは。新入社員の酒井です。 今回で2回目となる新入社員ブログ。今回は施工現場での体験談をお話ししたいと思います。 私は学生時代は太陽光とは縁もゆかりもない、海洋生物について学んでいました。そんな私にとって、太陽光発 …

続きを読む

新入社員の日常~第1話「営業との奮闘の日々」

こんにちは。新入社員の酒井です。 この自然エネルギー事業課に配属され、早くも1か月が経ちました。先輩社員の方々と様々な現場に行かせていただき、仕事に必要なノウハウや知識を蓄積し、奮闘している今日この頃です。 配属されてか …

続きを読む

長距離移動。スクリュー杭打設箇所を『杭ナビ』を駆使して一人で測量!

  こんにちは。河合です。 昨日は、大阪から千葉県まで車で移動して来て、そのまま杭打設のための 位置出しをして来ました! 50ヶ所程度の位置出しでしたが、無事終了することができ、 ホテルには、17時くらいに入れ …

続きを読む

スクリュー杭の発注は、事前試験の後にやるのが理想です!無駄なコストを削減!

ご無沙汰しております、河合です。本当に久しぶりの投稿になってしまいました。 さて、最近ですが、スクリュー杭の試験の問合せを数多くいただきます。 試験とは、スクリュー杭の強度を測定する試験になるのですが、 本工事前の事前試 …

続きを読む

スクリュー杭打設ならお任せ!当社の強みを紹介します!

こんにちは!新入社員の竹田です!だんだん暖かくなり、本格的に夏も近づいてきましたね。入社して気づけばあっという間に二か月です。二か月の間に太陽光発電、土壌汚染調査、無電柱化と、当社の各部署の仕事を体験させていただきました …

続きを読む

太陽光自社発電施設「お元気1,2,3」の視察に行ってきました!

お元気様です! はじめまして!新入社員の鈴木です。出身は東京の下町で、大学では樹木や庭園について学んでいました。環境に関わった仕事をしたいと思い、この度入社しました!2週間ほど、この自然エネルギー課で、太陽光発電に関して …

続きを読む

富士山近郊の土質は溶岩が固まったもので、スクリュー杭の打設は大変!

おはようございます。河合です。 当社のHPからのお問合せで、千葉県や茨城県から依頼を多いのですが、 先日、富士山近郊の現場からのお問合せを頂きました。   千葉県や茨城県では、多くが関東ロームと言って、火山灰か …

続きを読む

野建て太陽光発電のアクシデントとメンテナンスの色々

  野建て太陽光発電は、住宅用太陽光発電と違って、色々なアクシデントが起こります。 よくある事例としまして、スクリュー杭の『沈下&浮上』があります。先日も1本だけ、スクリュー杭が沈下したので、復旧して欲しいとい …

続きを読む

『引き抜き試験』って何をどうすればいいの?試験方法等からお見積もりまで、何でもご相談ください!

こんにちは。山口です。 先日、南あわじ市の方で引き抜き試験を行ってきました。 基礎に関してかなりシビアな基準を設けており、実際にスクリュー杭が耐えうるのかを試験してほしいとのこと。 それまではコンクリート基礎でしか施工し …

続きを読む

Load more