スクリュー杭の発注は、事前試験の後が理想です!

ご無沙汰しております、河合です。 本当に久しぶりの投稿になってしまいました。 さて、最近ですが、スクリュー杭の試験の問合せが数多くあります。 試験とは、スクリュー杭の強度を測定する試験になるのですが、 本工事前の事前試験 …

続きを読む

スクリュー杭打設ならお任せ!当社の強みを紹介します!

こんにちは!新入社員の竹田です!だんだん暖かくなり、本格的に夏も近づいてきましたね。入社して気づけばあっという間に二か月です。二か月の間に太陽光発電、土壌汚染調査、無電柱化と、当社の各部署の仕事を体験させていただきました …

続きを読む

太陽光自社発電施設「お元気1,2,3」の視察に行ってきました!

お元気様です! はじめまして!新入社員の鈴木です。出身は東京の下町で、大学では樹木や庭園について学んでいました。環境に関わった仕事をしたいと思い、この度入社しました!2週間ほど、この自然エネルギー課で、太陽光発電に関して …

続きを読む

富士山近郊の土質は溶岩が固まったもので、スクリュー杭の打設は大変!

おはようございます。河合です。 当社のHPからのお問合せで、千葉県や茨城県から依頼を多いのですが、 先日、富士山近郊の現場からのお問合せを頂きました。   千葉県や茨城県では、多くが関東ロームと言って、火山灰か …

続きを読む

野建て太陽光発電のアクシデントとメンテナンスの色々

  野建て太陽光発電は、住宅用太陽光発電と違って、色々なアクシデントが起こります。 よくある事例としまして、スクリュー杭の『沈下&浮上』があります。先日も1本だけ、スクリュー杭が沈下したので、復旧して欲しいとい …

続きを読む

『引き抜き試験』って何をどうすればいいの?試験方法等からお見積もりまで、何でもご相談ください!

こんにちは。山口です。 先日、南あわじ市の方で引き抜き試験を行ってきました。 基礎に関してかなりシビアな基準を設けており、実際にスクリュー杭が耐えうるのかを試験してほしいとのこと。 それまではコンクリート基礎でしか施工し …

続きを読む

太陽光発電の中古パネルは、ご要望ではございませんか?

こんにちは。河合です。 2月に入り、寒い日が続いておりますが、体調を崩したりしていませんか?   1月~2月にかけて、一番雪が降りやすい時期なのですが、 当社では、去年も一昨年も、太陽光発電の雪による倒壊⇒復旧 …

続きを読む

低圧太陽光発電設置前に(引張り、水平引張り、押込み)試験をすれば、一安心。

  こんにちは。河合です。3ヶ月ぶりの更新になってしました・・。 最近は、太陽光発電の試験の問合せも増え、忙しい日々を過ごしております。 さて今回は、先日、低圧太陽光発電設置前の『事前3試験』をやってきましたの …

続きを読む

メディアが騒ぎすぎ!太陽光発電の「2019年問題」について考察してみました。

こんにちは。山口です。 新年あけましてだいぶたちますね。おめでとうございます! 今年もジオリゾームを宜しくお願いいたします(^▽^)/   さて、ブログテーマにもあげたように、「2019年問題」が騒がれているよ …

続きを読む

杭打設が主流業務ですが、簡単というわけではありません。地盤を甘く見たら、あきまへんでぇ!!

こんにちは。山口です。   めちゃくちゃ寒いですね。 ”山里は 冬ぞさびしさ まさりける 人目も草も かれぬと思へば” (山里はとりわけ冬が寂しさが強く感じられる。人の訪れが途絶え、草も枯れてしまうと思うと。) …

続きを読む

Load more