お問い合わせ

staffブログ


ブログ


mail


電話

社員

太陽光発電スクリュー杭打ち・先行掘削

社員

全国対応

06-6381-4000

スタッフブログ

太陽光発電と農地法②~農地転用の許可基準~

こんにちは。酒井です。 今回は前回に引き続き、農地法についてお話します。(前回の記事をまだ読んでいない方はコチラをご確認ください。) 農地転用の許可基準 農地転用の許可基準には、「立地基準」「一般基準」の2つがあります。 …

続きを読む

太陽光発電と農地法①~農業を守る法の壁~

こんにちは。酒井です。 最近密かに宅地建物取引士の資格取得に向けて勉強をしているのですが、その中で出てくる「農地法」について、今回はお話します。 農地法とは 改めて農地法とは何かといいますと、「国民に対する食料の安定供給 …

続きを読む

太陽光発電も生き物!定期的なメンテナンスのすすめ

こんにちは。酒井です。 最近は気温差が激しいですね。体調管理にはくれぐれもお気を付けいただきたい、今日この頃です。さて、最近、というよりもここ1年で、お問い合わせいただく件数が増えているものがあります。それは一体なんでし …

続きを読む

日本全国どこへでも。その現場に見合った重機を選択、スクリュー杭打設を行います!

みなさん、こんにちは。河合です。今更ながら、太陽光発電のスクリュー杭の打設を始めて行ったのが、2013年12月の三重県志摩市でのことでした。それから7年余りが経ち、合計64,000本余りの打設に携わってきました。7年前の …

続きを読む

当社初事例!農地の一時転用更新、許可下りました。~兵庫県三田市の事例~

こんにちは。酒井です。 寒い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 私は、当社初事例となる農地の一時転用の更新許可、および自社発電所建設に係る農地の一時転用許可が下り、ようやく一つの区切りを迎えられ、ひと安心し …

続きを読む

草刈りでお困りの方はジオリゾームにご相談を!

こんにちは 藤原です。 まだまだ寒さが続いておりますが皆様、体調管理はいかがでしょうか。 今回は、雑草対策についてお話したいと思います。毎年、必ず行わなければならない草刈りについてです。夏場になると背丈以上なり苦労して草 …

続きを読む

豪雪地帯の太陽光発電施設、大丈夫ですか?事前の設計と杭沈下対策を行いましょう!

こんにちは。山口です。 年末から大雪が観測されましたが、特に日本海側の太陽光発電施設は大丈夫なのかなと心配です。過去、大雪が降った地域の発電施設で、以下のような破損でお問い合わせをいただいたことがありました。 原因として …

続きを読む

太陽光のFIT制度が終了しても発電はまだまだ続きます!大阪府吹田市で自家消費で活躍しています!

新年、明けましておめでとうございます。ジオリゾームの河合です。2020年は、コロナだけ?に終わってしまった印象の年となってしまいましたが、何とか過ごす事ができました。お世話になったお客様、協力企業の方など、本当にありがと …

続きを読む

~今年1年間を振り返って~

こんにちは藤原です。 去年が暖冬だったせいか今年の夏にカメムシが多かったせいか、 今年は年末にかけて各地で大雪となっておりますね。 皆様、年末にかけていかがお過ごしでしょうか。 今年1年を振り返ると、太陽光発電所建設前の …

続きを読む

杭の位置出し測量を行ってきました。

こんにちは藤原です。 先日、静岡県の太陽光発電施設建設予定地へ杭の位置出し測量に行ってきました。 現場は表層の造成もきれいに終了されていて、高低差も少なくほぼフラットな現場でした。測量機器を扱うので、良いお天気で助かりま …

続きを読む

Load more