Tag: 設置

7月 10

傾斜地での施工でよく使うダブルフランジは、便利な商品です!!

こんにちは。河合です。今日は、ダブルフランジ(嵩上げ杭)について、ご紹介させて頂きます。 上の写真の赤丸で囲った箇所が、ダブルフランジになります。 この現場ですが、南西方向の傾斜地となっているので、 北東方向(写真奥)は …

続きを読む »

7月 03

「畦道太陽光発電」を徹底解説! 農地だけど営農(ソーラーシェアリング)じゃない設置方法!

 こんにちは。 ジオリゾームの近藤です。 昨年の10月ごろから進めている三田市の畦道太陽光発電所の案件が先日ようやく発電開始しました。 他のブログでも紹介されていると思いますが、今回は申請から発電開始の流れを一部紹介しま …

続きを読む »

5月 17

農地のままで発電できる『畦道太陽光発電』の発電開始!

こんにちは。河合です。 5月初旬の肌寒さから一転、初夏を感じる暑さになってきましたね! 最近は、本当に5月から夏の暑さを感じるようになってきたので、 暑さに慣れておかないと、7月8月に倒れてしまいます。 体作りも意識して …

続きを読む »

5月 10

ジオリゾームは杭打ちだけじゃない!困難な現場経験から生まれる設計力!

こんにちは。 近藤です。 長らくブログを更新できずにいて、申し訳ありませんでした。<m(_ _)m> 先日まで三重県志摩市にて杭打ちを行ってきました。 夏日のような暑さだったり、次の日は大雨だったり大変な現場 …

続きを読む »

3月 30

農地だからと言って、農地転用しなくても太陽光発電はできる!畦道太陽光発電なら、固定資産税も安い!!

こんにちは。河合です。 3月末だと言うのに、本当に暑い日が続きますね!1月2月の寒かった頃が懐かしいですね。 さて、当社では、3月初旬から田んぼ横の畦道を利用して、農地のまま、農地転用せず、 太陽光発電を設置しておりまし …

続きを読む »

2月 24

太陽光発電施設設置前の『事前3試験【垂直引き抜き(引張り)試験、押込み(平板載荷)試験、水平引き抜き(引張り)試験】』は、とっても大切!!

こんにちは。河合です。 最近は、年度末とあって、忙しい日々を過ごしております。 さて今回は、先日、低圧太陽光発電設置前の『事前3試験』をやってきましたので、 ご報告させて頂きます。 事前3試験とは、『垂直引き抜き(引張り …

続きを読む »

2月 20

結局どうすればいいの?太陽光発電の過積載!その2 太陽光発電量の計算方法

こんにちは。 近藤です。前回の続きです! 前回は太陽光発電施設の発電量の計算方法について、ブログを書かせていただきました。 その発電率と過積載によるピークカット率を見比べて、 どれくらいの過積載率が一番ベストなのかを見て …

続きを読む »

2月 17

ちょっと待って!傾斜地は施工が難しいだけでなく、その後の安全性も考慮が必要!土を制する者は太陽光を制す。(その2)

こんにちは。 山口です。 以前のブログ記事で、傾斜地への設置に際する注意点を書かせていただきました。 本日はその続きを書かせていただきますので、ぜひご一読ください。   大雨による斜面崩壊では、それに先だって地 …

続きを読む »

2月 02

ちょっと待って!傾斜地は施工が難しいだけでなく、その後の安全性も考慮が必要!土を制する者は太陽光発電を制す。

こんにちは。 山口です。 最近、傾斜地や硬い地盤など、一筋縄ではいかない案件が多いですが、 そのようなときに頼っていただけるというのは、嬉しいことです。 ただ、中には急傾斜すぎたり、造成が不十分で、 斜面が崩壊してしまっ …

続きを読む »

11月 02

重機では困難な傾斜地のスクリュー杭打設を、建柱車による打設方法で試してみました。

こんにちは。河合です。 先日、奈良県で傾斜地のスクリュー杭を打設してきました。 写真のように、のり面の下も傾斜地になっており、高さもありましたので、 転落の恐れもあり、ユンボのような重機を入れての施工は厳しい状況でした。 …

続きを読む »

Load more