Tag: 硬い地盤

新入社員の日常~第7話「2019年を振り返って」

こんにちは。新入社員の酒井です。 時が経つのは非常に早いもので、気づけば入社から8カ月が経ち、2019年も終わりに近づいてきています。今回は私が2019年中に経験した案件を紹介したいと思います。 6月の配属直後にはまず、 …

続きを読む

需要が高まる太陽光発電施設建設でのキャストイン工法!ボーリング、パーカッションドリル、ダウンザー、なんでもご相談ください!

こんにちは。山口です。 前回のブログまでかなり時間が空いていたので、久しぶりの連投です。どうぞお付き合いください。 福島県で先行掘削を行ったことは前回のブログ記事にてご紹介しましたが、通常の地盤なら直打ちするはずのスクリ …

続きを読む

太陽光発電工事の掘削・下穴開けはジオリゾームへ!低圧からゴルフ場まで、どこでも問題解決!

こんにちは。山口です。 社内ではもちろんのこと、お客様からも「最近全然ブログ書いてないね!」とご指摘いただいたため、やーっとブログ作成画面を開きました。 先月は、ずーっと福島にいました。杭打設前の先行掘削でご用命いただき …

続きを読む

新入社員の日常~第6話「意外と大事!杭打ち前の事前試験」

こんにちは。新人の酒井です。 最近、というか少し前くらいから、よく耳にするお問い合わせ内容があります。 「太陽光発電の工事で杭を打とうとしたら、岩盤があって全然杭が入らない」 「もともとは田んぼだったから地盤も柔らかいと …

続きを読む

スクリュー杭の岩盤掘削に(ダウンザーホールハンマー)

おはようございます。河合です。 スクリュー杭の打設ですが、岩盤などの地盤が硬い場合、 皆さまは、どうやって対応していますでしょうか? 当社では、ボーリングの重機を使って、先行掘削をして来ました。 この重機は、バイブレーシ …

続きを読む

新入社員の日常~第2話「傾斜地と岩盤の掘削の強い味方。ダウンザホールハンマー」

こんにちは。新入社員の酒井です。 今回で2回目となる新入社員ブログ。今回は施工現場での体験談をお話ししたいと思います。 私は学生時代は太陽光とは縁もゆかりもない、海洋生物について学んでいました。そんな私にとって、太陽光発 …

続きを読む

スクリュー杭の発注は、事前試験の後にやるのが理想です!無駄なコストを削減!

ご無沙汰しております、河合です。本当に久しぶりの投稿になってしまいました。 さて、最近ですが、スクリュー杭の試験の問合せを数多くいただきます。 試験とは、スクリュー杭の強度を測定する試験になるのですが、 本工事前の事前試 …

続きを読む

富士山近郊の土質は溶岩が固まったもので、スクリュー杭の打設は大変!

おはようございます。河合です。 当社のHPからのお問合せで、千葉県や茨城県から依頼を多いのですが、 先日、富士山近郊の現場からのお問合せを頂きました。   千葉県や茨城県では、多くが関東ロームと言って、火山灰か …

続きを読む

野建て太陽光発電のアクシデントとメンテナンスの色々

  野建て太陽光発電は、住宅用太陽光発電と違って、色々なアクシデントが起こります。 よくある事例としまして、スクリュー杭の『沈下&浮上』があります。先日も1本だけ、スクリュー杭が沈下したので、復旧して欲しいとい …

続きを読む

『引き抜き試験』って何をどうすればいいの?試験方法等からお見積もりまで、何でもご相談ください!

こんにちは。山口です。 先日、南あわじ市の方で引き抜き試験を行ってきました。 基礎に関してかなりシビアな基準を設けており、実際にスクリュー杭が耐えうるのかを試験してほしいとのこと。 それまではコンクリート基礎でしか施工し …

続きを読む

Load more