お問い合わせ

staffブログ


ブログ


mail


電話

社員

太陽光発電スクリュー杭打ち・先行掘削

社員

全国対応

06-6381-4000

スタッフブログ

Tag: メンテナンス

コロナ禍で何かと不安材料が多いこのご時世、太陽光発電の売電を増やそう!

こんにちは。河合です。 特に野立て太陽光発電を所有されている方には朗報です。 改めてですが、太陽光発電の”増設”をご検討して見て、売電を増やして見ませんか?太陽光発電の売電を増やすには ①パネル容量を増やす ②発電の障害 …

続きを読む

雑草対策でお困りの方はジオリゾームまで!自社発電所でのクローバー経過観察

こんにちは藤原です。 まだまだ朝晩が冷え込みますが皆様、体調管理はいかがでしょうか。 今回は、雑草対策についてお話したいと思います。毎年、必ず行わなければならない草刈りについてです。夏場になると背丈以上なり苦労して草刈り …

続きを読む

電気事業法第38条で定める小出力発電設備についても事故報告が義務化になります!太陽電池発電設備は10kW~50kW未満

 こんにちは藤原です。  電気事業法第106条の規定に基づく、電気関係報告規制が令和3年(2021年)4月1日に改正されることにより、これまで報告の義務化がされていなかった小出力発電設備についても、事故報告が義務化となり …

続きを読む

太陽光発電施設をお持ちの方は必見です!パネルの破損事故には注意!

こんにちは藤原です。 今回は弊社で起こった最近の出来事をお話したいと思います。弊社は、自社太陽光発電施設を所有しております。 先日、兵庫県三田市にある自社発電所へ草刈りに行った時のことです。 なんとパネルが1枚破損してい …

続きを読む

太陽光発電も生き物!定期的なメンテナンスのすすめ

こんにちは。酒井です。 最近は気温差が激しいですね。体調管理にはくれぐれもお気を付けいただきたい、今日この頃です。さて、最近、というよりもここ1年で、お問い合わせいただく件数が増えているものがあります。それは一体なんでし …

続きを読む

当社初事例!農地の一時転用更新、許可下りました。~兵庫県三田市の事例~

こんにちは。酒井です。 寒い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 私は、当社初事例となる農地の一時転用の更新許可、および自社発電所建設に係る農地の一時転用許可が下り、ようやく一つの区切りを迎えられ、ひと安心し …

続きを読む

豪雪地帯の太陽光発電施設、大丈夫ですか?事前の設計と杭沈下対策を行いましょう!

こんにちは。山口です。 年末から大雪が観測されましたが、特に日本海側の太陽光発電施設は大丈夫なのかなと心配です。過去、大雪が降った地域の発電施設で、以下のような破損でお問い合わせをいただいたことがありました。 原因として …

続きを読む

太陽光のFIT制度が終了しても発電はまだまだ続きます!大阪府吹田市で自家消費で活躍しています!

新年、明けましておめでとうございます。ジオリゾームの河合です。2020年は、コロナだけ?に終わってしまった印象の年となってしまいましたが、何とか過ごす事ができました。お世話になったお客様、協力企業の方など、本当にありがと …

続きを読む

杭沈下でパネルが破損する前に弊社ジオリゾームにご連絡を!

災害復旧 こんにちは、藤原です。昨日、杭沈下によるお問合わせをいただいた現場へ行ってきました。 手前の杭から3本目から5本目にかけて、パネルが下がっているのが分かります。杭沈下が起きたまま放置しておくと、パネル間の隙間が …

続きを読む

沈んだスクリュー杭を直す!

皆さん、こんにちは。河合です。2012年に産業用太陽光発電のFITがスタートして、今年で8年が経過しました。あちこちで、特に野立ての産業用太陽光発電設備を見る機会が増えましたが、杭の沈下だったり、草が生え放題だったり、パ …

続きを読む

Load more