Tag: メンテナンス

住宅用も他人事じゃない⁉,FIT法改正と太陽光発電設備保守点検のすゝめ

皆様、ご無沙汰しております。新入社員の酒井です。 当社のブログではよく雑草対策、草刈りなどを取り上げております。それは太陽光発電への阻害は影によるものが一番大きいためです。雑草対策には様々なものがあり、各発電所の周辺状況 …

続きを読む

太陽光発電システムのメンテナンスって、大変ですよね――――。

こんにちは山口です。 久しぶりにブログに登場しました。サボっていたわけではありません。逃げていただけです。   最近、暑すぎやしませんか?休みの日は延々とクーラーの効いた部屋で過ごしていたいものです。 まぁ、そ …

続きを読む

野建て太陽光発電のアクシデントとメンテナンスの色々

  野建て太陽光発電は、住宅用太陽光発電と違って、色々なアクシデントが起こります。 よくある事例としまして、スクリュー杭の『沈下&浮上』があります。先日も1本だけ、スクリュー杭が沈下したので、復旧して欲しいとい …

続きを読む

太陽光発電の中古パネルは、ご要望ではございませんか?

こんにちは。河合です。 2月に入り、寒い日が続いておりますが、体調を崩したりしていませんか?   1月~2月にかけて、一番雪が降りやすい時期なのですが、 当社では、去年も一昨年も、太陽光発電の雪による倒壊⇒復旧 …

続きを読む

これからの巨大台風に備えて、設備の金具を4点留めから6点留めにしました!

こんにちは。河合です。 10月に入って、天気が安定してきて、発電も伸びておりますね! こんな安定した天気が続くと、本当に良いのですが。。。   ところで、今日は、自社発電所のメンテナンスに行ってきました。 内容 …

続きを読む

太陽光発電施設への台風による強風対策は、今後のためにも十分すぎるほどやるべきです。

こんにちは。河合です。 台風21号は関西で、24号は、関東や静岡で、台風の被害が大きかったと聞いています。 関西では、強風で曲がってしまい軒並み信号機の角度が変わってしまい、どこを見れば良いのか? と、一瞬考えてしまうほ …

続きを読む

高温によるパネルの発電量の低下を感じるほどの暑さが続いています(-_-;)

おはようございます。河合です。 久しぶりのブログ更新になってしまいました。申し訳ございません。。。   早速ですが、今年の夏は、特に7月が異常なほど暑くて、 全国では40度を超える箇所が連発するほどの高温になり …

続きを読む

雑草、ダメ、ゼッタイ!天敵から発電を守り抜け!

皆さん、こんにちは。山口です。 すごく暑いですねー! 気温が高すぎると太陽光発電は発電効率が落ちてしまうといいますが、 晴れているということ自体はいいことですね!   夏といえば、太陽光発電施設の天敵、 雑草が …

続きを読む

傾斜地での施工でよく使うダブルフランジは、便利な商品です!!

こんにちは。河合です。今日は、ダブルフランジ(嵩上げ杭)について、ご紹介させて頂きます。 上の写真の赤丸で囲った箇所が、ダブルフランジになります。 この現場ですが、南西方向の傾斜地となっているので、 北東方向(写真奥)は …

続きを読む

スクリュー杭沈下対策工事は、自分でもできます!沈下対策キッドの販売まで間近!!

こんにちは。河合です。 写真は、当社の発電所ですが、スクリュー杭が沈下してしまい、パネルのほうもご覧の通りです。。。 そこで、今までのノウハウを使い、 スクリュー杭の沈下対策工事をして、復旧して参りました。 スクリュー杭 …

続きを読む

Load more